トリキュラーの避妊教室

経口避妊薬のトリキュラーは避妊をしたことのある方なら病院でも処方されているお薬なのでご存知の方も多いかと思います。当サイトではトリキュラーの避妊効果や服用方法などについてまとめております。

ピルカッターとトリキュラーで妊娠可能な身体に

トリキュラーの様な低用量ピルは正しい使い方をすればほぼ完全に避妊することが出来ますが、避妊目的で服用するだけでない場合もあります。例えば生理不順で悩む人には生理周期を安定させる効果や生理痛や出血が多い人にはそれらを抑える効果、子宮内膜症で悩む人には治癒の効果もあります。出血が多い人はしばしば貧血で悩むこともあり、妊娠した時に貧血症状がひどくなる可能性もあります。また妊娠はしたいが子宮内膜症の為、妊娠可能な身体を望み、先に治療をする場合にもトリキュラーの様な定量ピルを使用することがあります。妊娠を望む人の中には妊娠可能な身体かどうか気になったり、仮に問題があるならそれを解決したいと思う人もいるのではないでしょうか。トリキュラーは妊娠したいという気持ちの強い味方になれるかもしれません。
ピルに限らず、錠剤を服用する場合、人によっては錠剤を上手く飲み込めない人もいます。その様な時にはピルカッターが非常に便利です。錠剤をピルカッターにセットし、蓋を下すだけで錠剤を半分に割ることができるタイプがほとんどです。半分にし小さくした錠剤なら飲みやすくなります。ピルカッターは100円ショップでも購入可能な様ですが、蓋の部分だけでも透明なものの方が錠剤の位置を確認しやすく、カットしやすいという口コミもあります。何が使いやすいかは自身で判断するのが良いですが、値段が安いからというだけで選ぶよりも、飲みやすい大きさに出来るかどうかや使いやすさで選ぶと後悔が少なくなるかもしれません。
生理不順などで悩む人にとって自分の身体が妊娠可能かどうかは、心配する部分でもあります。その様な場合に、トリキュラーを使い、自己管理の一環として向き合うことも1つの方法なのかもしれません。