• オールインワンゲルの効果的な使い方は?

    手軽にお手入れできることで人気があるのが、オールインワンゲルです。

    オールインワンゲルの効果情報が様々な条件で検索可能です。

    1つでスキンケアが完了しますが、入っている成分は色々ですので物足りないと感じることもあります。


    結局あとで美容液などをちょい足しするようでは、あまり意味がありません。


    肌の調子は一年中同じではありませんので、オールインワンゲルだけで物足りないと感じる日もあるのが当然です。
    オールインワンゲルの効果的な使い方はあるのでしょうか。



    オールインワンゲルの主成分は保湿成分ですので、加齢と共に減りがちな保湿力を補うことができます。

    ですが肌のハリが欲しい、シミやシワが気になるといった肌全体のケアには少し物足りません。
    保湿をすることで肌の状態が改善すれば、いつもより美容液の浸透も良くなります。自分の好みの美容液と合わせて使うことでより効果を高めることができます。



    特に目元は皮膚も薄く乾燥しやすいので、顔の中でも乾燥が気になる部分にピンポイントで使うことも効果的なのです。
    日中に肌の乾燥が気になる時にも、水分が多いため肌になじみやすく手軽に保湿できて便利に使えます。
    オールインワンゲルは普通にスキンケアとして使うのではなく、保湿パックとして使うと美容効果も高いです。


    洗顔をしたあとの顔にたっぷりのゲルをのせて、5分から10分程度置くだけです。
    そのあとは顔に載せすぎた分を軽くティッシュでオフするだけで、手軽にできるパックです。

    乾燥しがちなお肌を1回でぷるぷるにできるので、週1回のスキンケアにぴったりです。